ブリス菌とは

ブリス菌っていうと親しみが出て来ます♪

話題の菌・BLIS M18! 

 

・・・覚えにくいので「ブリス菌」と呼んじゃいましょう。

 

というか、歯科医業界や学術的な論文でも「BLIS菌」もしくは「ブリス菌」と紹介されているようですね。

 

→ ブリス菌配合の歯磨き粉【ブリアン】公式サイトでも詳しく説明あり♪

 

虫歯予防の効果に期待

 

子どもの虫歯予防なんですけど、一度虫歯になると、何度も再発するのでコワいですね。

 

再発率が高い理由なんですけど、それは虫歯は菌によって生み出されるからなんです。

 

歯磨きでしっかり口の汚れを磨いていても、虫歯を経験してしまった口内には原因菌が大繁殖しています。

 

これでは歯磨きそのものにあまり意味があるようには思えてきませんね。

 

 

BLIS M18が注目されました。

 

そんな子ども歯磨き粉の新常識になりつつあるのが、BLIS M18という菌の効果です。

 

目には目を歯には歯を、そして、菌には菌を、という考えで虫歯を予防することが可能とされています。

 

・・・なのですが、本当にそんなことができるのかって、最初はだれでも疑ってしまうと思います。

 

 

BLIS M18のシステムですが、善玉菌による悪玉菌の排除。

 

乳酸菌における大腸菌のような関係です。実はお口と腸って非常に環境が似ているんですね。

 

それは唾液などの分泌で消化を助ける部分だけでなく、さまざまな菌の作用をコントロールさえできれば、虫歯に縁のない人生を送ることも可能です!今話題の医療方法・プロバイオティクスというものですね。

 

 

問題はこのBLIS M18を、どうやって口に入れるのかという点です。

 

乳酸菌などの善玉菌につきましては、乳酸菌飲料などから補給することができます。

 

であったらBLIS M18も食べ物から・・・と思ったものの、そんな食べ物どこにも無いというのが現状です。

 

そんな中で、それならば作ってしまうといいだろうと研究・開発を経て生み出されたのが、BLIS M18配合の歯磨き粉・ブリアンです。

 

 

ブリアンではBLIS M18をブリス菌と呼んでいたりするのですが、こっちのほうが親しみが出てきちゃいますね。

 

ネーミングって意外に重要な意味があったりしています。覚えやすくなるのは便利です。

 

 

ブリス菌を大切に配合した歯磨き粉

 

このブリス菌入りの歯磨き粉なんですけど、言うほど簡単につくれるものじゃありません。

 

菌というものは生き物ですから、ちょっと環境が変わっただけでも、活動を停止したり、急速に繁殖が止まって全滅してしまったりします。

 

乳酸菌とかもそうなんですが、菌がたくさんいるところに別の菌を移しても、共存が上手くいきませんと効果もしっかりでないものなんですね。

 

ブリアンなんですが、ブリス菌の生存能力を高めることでこの問題を解決しました。

 

お口の中の悪玉菌であるミュータンス菌は、99%死滅しても元に戻るくらい生命力が強い菌でもあります。

 

そんな菌に対抗するには、こちらもしっかり繁殖しやすくならないといけませんからね。その秘密ですが、独自の加工法にありました。

 

 

粉状が良いのです♪

 

ブリアン歯磨き粉の形状は独特です。最近では珍しい「粉状」を採用しています。

 

これはブリス菌をフリーズドライで生きたまま乾燥させて使えるからなんですね。

 

もしチューブ状にしてしまいますと熱加工の必要があり、歯磨き粉になるまえにブリス菌が耐えられないのです。

 

そんな善玉菌のチカラが子どもにあれば、虫歯になりにくい体質になることが可能になります! 

 

子どものこれからを考えますと、できるだけ早めにブリス菌入り歯磨き粉・ブリアンを与えるコトが重要になるのです。

 

>>「価格はどれくらい?費用対効果」のページを読む

 

ブリス菌っていうと親しみが出て来ます♪関連ページ

BLIS M18って何?ブリス菌とは??親御さん必見です
BLIS M18って聞いたことありますでしょうか?ブリス菌は??テレビでも話題になり始めたBLIS M18(ブリス菌)を知っておかないと子供の歯を守れませんよ♪
評判が気になる!最近注目度が急速アップの歯磨き粉
いまテレビや雑誌・新聞で取り上げられることの多い注目の歯磨き粉がありますね!ブリス菌が活躍の子どもの虫歯予防歯磨き粉は要チェックです。
ブリス菌は危険?事実を知っておきましょう
ブリス菌(BLIS M18)は危険なの??ブリス菌に危険性があるなら知っておかないといけません。子どもの虫歯予防に最適とはいっても危ない成分・怪しい成分では意味がありませんからね…。
フッ素入り歯磨き粉「以外」で子供におすすめできる良品♪
子供の虫歯予防には【フッ素】と思い込んではいませんか??フッ素入り歯磨き粉ではなくて子供のために最適なのがブリス菌の歯磨き粉♪フッ素の副作用や悪影響なども考えるとこちらを使うメリットはとっても大きいです。
新しいものは副作用が心配ですが…
子どもの虫歯予防に今、注目の「ブリス菌(BLIS M18)」海外での論文もたくさん、エビデンスもバッチリの成分ではあるのですが新しいものは副作用が心配??ブリス菌に副作用はあるのかしら??
いつから?いつまで?
子供の虫歯予防に【ブリアン歯磨き】でも、ブリアンを使うのは「いつから」「いつまで」がいいの?気になる年齢のお話です!いつからいつまで使うのがいいのかでしょうか??
味にこだわって【歯磨き習慣】
ブリアン歯磨きの特徴は『味』だった??子供用の虫歯予防歯磨き粉だからこそ、味にこだわり有りのブリアンはさすがです♪歯磨きの習慣を子供につけさせることも虫歯予防の根底にあります!

 
TOP 購入はこちら♪ ココに注目! 子供の虫歯