ブリアン 歯磨き粉

母親から移る「虫歯菌」その対策には。

 

 

皆さんは子どもが
虫歯になってしまう原因

 

というのを考えたことがありますか?

 

 

自分がちゃんと
歯磨きをさせていなかったり…

 

子どもがこっそり
甘いものを食べてしまっていたり…

 

 

様々な理由が考えられると思います。

 

 

でもちゃんと歯に気をつけて
しっかりと歯磨きをしているのに
何故か虫歯になってしまった…

 

 

と悩んでいる親御さんもいます。

 

 

その原因というのは母親にあるということをご存じでしたか?

 

 

虫歯菌が口内に入ることで
虫歯が発生しますが、

 

そもそも何故、
虫歯菌が口内に入ってしまうのでしょうか?

 

 

実は乳幼児の頃に
母親がやる行動が
1つの原因となっているのです。

 

子どもが食べ物を
食べやすいように
口の中で温度を冷ましたり、

 

母親が使っている
スプーンやフォークで
子どもに食事を与えたり、

 

口内で食べやすいように
かみ砕いて食べさせたりと

 

 

親の口内を通して
子どもの口内に食べさせるというのは
よくある光景です。

 

 

実はそこから!

 

 

食べ物と一緒に
母親にある虫歯菌が
子どもの口内に移されてしまっているのです。

 

そこから菌が
口内に入るようになり、

 

虫歯になりやすい
口内環境ができあがってしまうという仕組みです。

 

 

でも親としては、
この行動は必要なことなので、

 

何とかして対策はできないものか・・・
と思いますよね?

 

そんな方にオススメしたいのがブリアンです。

 

 

ブリアン歯磨き粉には
虫歯菌除去成分である

 

BLIS M18という成分が含まれています。

 

 

このBLIS M18というのは、
虫歯菌を口内から
排除する効果がある成分なので、

 

 

口内に菌が入ったとしてもこれでバッチリと対処することができます。

 

 

子どもが虫歯になってしまう
原因が母親だなんて
やっぱりちょっとショックですよね。

 

でもそれに対する
対策をしっかり取れば
そんなに心配することはありません。

 

ぜひブリアンを使って
子どもの口内にある菌を除去していき、

 

親子ともども
虫歯の恐怖から守っていきましょう!

 

⇒ 虫歯菌対策にブリアン|詳細情報はここで

虫歯菌の正体は?感染経路に注意

小さなお子さんが虫歯になってしまうと、痛くてかわいそうなものです。

 

虫歯になる原因は虫歯菌であるということはよく知られています。

 

しかしいったいどんな経路で感染するのかということは意外と知られていないものです。

 

ではどんな点に注意すれば、お子さんの虫歯のリスクを減らすことができるのでしょうか。

 

 

そもそも虫歯菌にはいろいろな種類がありますが、一般的に虫歯の原因と言われるのは「ミュータンス菌」と呼ばれる連鎖球菌です。

 

ミュータンス菌が口の中に入り込むと、歯垢が作り出されて歯にくっつきます。

 

その後歯に付着したミュータンス菌が食べ物や飲み物に含まれる糖分を取り込んで酸を作り出します。

 

この酸が歯を溶かして虫歯になってしまうのです。

 

 

ではこのミュータンス菌はどうやって口の中に入り込むのでしょうか。

 

実はミュータンス菌はそもそも生まれたばかりの赤ちゃんの口には存在しません。

 

一体どこからやってくるのかというと、親の唾液からの感染が一般的です。

 

 

赤ちゃんには通常親が自分の使ったスプーンや箸などを使って物を食べさせます。

 

さらに熱い料理を冷やすために親御さんがフーフーと息を掛けることもあります。

 

この時に唾液によって赤ちゃんの口の中に入り、そのまま棲みついてしまうのです。

 

 

この虫歯菌は一度口の中に入ってしまうと取り除くのはとても難しいのです。

 

ミュータンス菌を取り除くためにできるのはフッ素塗布やキシリトールが50%以上含まれているガムを噛むこと、歯医者さんでのクリーニングなどが挙げられます。

 

 

その他にも現在注目を集めているのがブリス菌という善玉菌を配合した歯磨き粉です。

 

ブリス菌は虫歯菌であるミュータンス菌を口から追い出し、虫歯の原因となる歯垢を取り除く働きがあります。

 

お子さんの虫歯を予防するにはブリス菌歯磨き粉は非常に有効なのです。

 

 

親から子へミュータンス菌が感染するというと少しショッキングですが、

 

虫歯を少しでもなくすためにブリス菌歯磨き粉などを活用してあげるようにしましょう。

 

>>ブリス菌についてもっと知るための記事へ

母親から移る「虫歯菌」その対策には。関連ページ

子どもが使うものだから…。
子ども用歯磨き粉のブリアン。注目点はブリス菌だけでは無いのです!子供が使うものだから、安心安全に徹底的にこだわりたいのです。
成分はとってシンプルなのも安心材料です。
ブリアンの成分や原材料の情報をピックアップ!これなら子供の健康にOKです。
虫歯菌除去成分【BLIS M18】配合で守る子どもの歯!
【BLIS M18】が子どもの歯を守ってくれる!?虫歯菌にはコレ♪ブリアン歯磨き粉には他には無いメリットたっぷりです。
ブリアン(brian)で歯磨き大好きになってくれました!
歯磨きは習慣づけが難しい??「子供が喜んで歯磨きをしてくれるようになった」という口コミはうらやましいって思いませんか。
【ブリアン歯磨き】のデメリットは何?メリットとの比較をしっかりと
ブリアン歯磨き粉のメリット&デメリット比較。子どもの将来にとっても大事な「歯」のことだからしっかり考えたいブリアンのメリットとデメリット。価格だけじゃない、人生におけるコストパフォーマンスは大切です。
ブリス菌歯磨き粉って効果なし?口コミで判断しましょう
ブリス菌の歯磨き粉について。「効果なし」という意見はいかがなものか?代表的なブリアン歯磨きを使っている人の口コミを参考にブリス菌歯磨きの効果をリサーチしてみた件。
ブリアンの人気の秘密は?口コミが教えてくれます
ブリス菌のブリアン歯磨きが人気!その理由を口コミ情報から探ってみました。ブリアン歯磨きのクチコミからの役に立つ情報をピックアップです♪
価格はどれくらい?費用対効果を考えましょう
ブリアンの価格について。価格がネック、デメリットなどと評価されることもあるブリアン歯磨き…実際に購入する際の価格はどういう感じ!?それに費用対効果の面からも考えてみると…。
本当に効果があるの?専門家の意見も参考に!
ブリアン歯磨き粉は本当に…効果があるの!?口コミ情報だけでなく、歯科医・専門家の意見も参考にしてブリアン歯磨きの効果をリサーチしてみました。
使い方がちょっと独特なのです。
ブリアン歯磨き粉は成分以外も独特ですよ。ブリアンの使い方に着目してみました。このブリアンならではの使い方でますます子どもを虫歯から守ってくれる♪
フッ素と併用するのはありなのかしら…
独特の乳酸菌(善玉菌)が特徴のブリアン歯磨きだから気になること…「フッ素と併用するのは大丈夫なのかしら??」ブリアンのブリス菌の性質と関係してくるフッ素との併用に関する注意点。
安全性は歯医者さんのお墨付き
ブリアン歯磨き粉はブリス菌使用の新しいものだから「安全性」がちょっと心配…。でもブリアン歯磨きは歯科医からもおすすめなのです。気になる歯医者さんの意見も知っておきたいですね!
どの年齢なら使うべきか?
ブリアン歯磨きを使うべき「年齢」いつからいつまで使うのと?とか何歳からなら大丈夫?ってブリアンを使うべき年齢について調べてみました♪
「うがい」ができない年頃でもOK
ブリアン歯磨き粉の使い方は独特♪「うがい」の必要ありません。うがいできない年齢でもブリアン歯磨きは使えるってこと。安全性とあわせてこの事実は安心材料ですよ。
【大人用】ブリアン始まりました!
ブリアン歯磨き粉に【大人用】が登場です!大人のためのブリアン歯磨き粉は虫歯予防だけではありません。歯周病対策にもしっかり対応??それに気になる味もちゃんと大人用♪

 
TOP 購入はこちら♪ ココに注目! 子供の虫歯